内容証明の作成は、実績と信頼の内容証明クリエイトにお任せください!!

モバイルサイト>>内容証明クリエイトMB
内容証明クリエイトでは、完全オーダーメイドの内容証明を作成いたします!!

損害賠償請求に内容証明を活用!!

 他人の違法な行為により損害を被った場合、民法第709条に基づき、その損害の賠償を請求することができます。

 損害賠償請求権は、損害の発生時に発生します。

 損害賠償は、原則として金銭で賠償されますが、例外的に原状回復がなされる場合もあります。

 違法な行為を行った相手へ損賠賠償請求をするときに、内容証明を活用する方法をお勧めいたします。

 内容証明を用いてきちんと請求をすると、相手方もこちらが本気であると認識しますので、裁判に至らずに示談になる場合もあり、非常に有効な方法であるといえます。

 損害賠償請求権は、消滅時効が3年ですので、早い段階で相手に対して請求をした方がいいでしょう。

>>内容証明クリエイトの実績

内容証明の基本3プラン

エコノミープラン

スタンダードプラン

プレミアムプラン


安田行政書士事務所

安田行政書士事務所の運営サイト

 在留資格 | 就労ビザ  | 配偶者ビザ | タイ国際結婚 | ビザ申請 | 内容証明郵便

 千葉パスポート申請 | クーリングオフ | 訪問販売クーリングオフ | エステ中途解約

 車庫証明 | 契約書 | 行政書士の雑談

ページTOPへ